北山村じゃばら生産協同組合

jabarayama

協同組合とは

協同組合とは、個人あるいは事業者などが共通する目的のために自主的に集まり、その事業の利用を中心としながら、民主的な運営や管理を行なう営利を目的としない組織です。

北山村じゃばら生産者協同組合の目的

北山村じゃばらを村の子ども達に知ってもらうための取り組みや、村の財産として次世代に引き継ぐため、村内の小中学校に苗木を植える活動、村の雇用対策や農業後継者の育成へとつなげる活動など様々なことを目的としています。

組合概要

組合員について

北山村民を中心とした27名で構成されてます。

栽培面積

北山村内各地に合わせて3haのじゃばら畑があります。

じゃばらの通年について

 

year