消費者行政に関する首長表明

北山村長 山口 賢二悪質商法の手口は年々巧妙化し、消費者がトラブルに巻き込まれる事例が多発しています。 本村においても、高齢者を対象とした訪問販売の相談、インターネットや携帯電話の普及に伴う若者を対象としたIT関連の詐欺相談も寄せられています。
北山村ではトラブルの未然防止のために、和歌山県市町村消費者行政活性化交付金を活用し、啓発物資の配布を行うことにより、村民の皆さまの安全と安心の確保に対する取り組みを行う予定です。 今後もこのような啓発活動を通じて、村民の皆さまが安心して暮らせる社会づくりを目指し、悪質商法などの消費者トラブルの被害防止につながる取り組みを続けていきます。

平成30年4月1日
北山村長 山口 賢二